FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重大発表♪

ども ☆ imococlubです。

今日、読売新聞さんが掲載して下さったのでこのブログでも発表いたしまーす!
なんと我らが「たいしくん」が「大阪生菓子青年クラブ」様のご好意により、このたび『おおさか和菓子親善大使』に任命されることになりました!この件については、いっぱいお伝えしたいことがあるのですが、現在とてもバタバタしていて、ゆっくりパソコンの前に座っていられないので取り急ぎ、読売新聞さんインターネットサイト『YOMIURI ONLINE』掲載されている記事をそのまま転載させて頂きます。

読売新聞さん、ありがとうございました!
****************************************
「たいしくん」府の和菓子PR
今度は小野妹子が縁

聖徳太子をモチーフにした太子町のマスコットキャラクター「たいしくん」が、府生菓子協同組合(事務局・大阪市)の若手経営者ら約110人でつくる「府生菓子青年クラブ」の「おおさか和菓子親善大使」に任命されることが決まった。聖徳太子が派遣した遣隋使の小野妹子が中国から持ち帰ったあんなどが和菓子の由来になったとされており、同クラブが「大使にふさわしいキャラ」と“兼務”を依頼。同町は「大阪の和菓子の活性化に役立てれば光栄」と喜んでいる。

和菓子親善大使は、同クラブの設立50周年記念事業の一環。妹子は、あんのほかに、和菓子の材料に欠かせない蜂蜜や牛乳を持ち帰ったとされており、ゆかりのあるたいしくんに白羽の矢が立った。

20110510-845380-1-L.jpg
おおさか和菓子親善大使に選ばれた「たいしくん」
(太子町役場で)


たいしくんは、同町に聖徳太子の御廟があることから考案され、1992年頃に登場。町が委託した複数の業者が作った数種類のデザインがあったが、町は統一を図ろうと2009年、全国公募の中から、町内に住む大阪芸術大の学生考案のデザインを公式キャラクターに選んでいる。

同町で15日に開かれる、ゆるキャラ10体が集合する青空市のイベントで大使に任命。8月に大阪市で開かれる高校生や大学生らが和菓子の腕を競う「和菓子甲子園」の参加者を募るPR活動のほか、様々なイベントに参加。同甲子園のサイトにも登場し、たいしくんが和菓子店を紹介するコーナーも検討しているという。

 同クラブは「日本の和菓子と結びつきが強いキャラとして活躍してほしい」とし、同町は「『和をもって貴しとなす』と十七条憲法でも掲げた聖徳太子の理念のように、和菓子業界に協力することで、太子町のイメージアップにもつなげたい」と期待を寄せている。

(2011年5月10日 読売新聞)
****************************************
tit_d0_yol.gif
「たいしくん」府の和菓子PR
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20110510-OYT8T00082.htm
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

わ~い!

わーい!
いしきりんチャン、ありがとう!
今度いっしょに和菓子屋さん巡りしようね♪

これからもimococlubは
いしきりんチャンも応援します!

注意事項

※当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。 全ての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
プロフィール

imococlub

Author:imococlub
ども ☆ imococlubです。
大阪府南河内郡太子町のまちおこしに創造力でチャレンジするプランニングチームです。
地域に信頼され、愛され、貢献できることを目標に頑張るゾ!
★imococlubサイト
★Twitter
Twitterボタン

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。